読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真じゃなくて機材とかいろいろな話し

使用機材とかいろいろな話し

フィルムカメラの初期投資は安い

機材

f:id:oh-kobayashi:20170122154607j:plain

今日はフィルムカメラをはじめるための初期投資について書いていこうと思う。

まずフィルムカメラはとにかく安い。例えば我が家にあるカメラたちは最安1,500円ぐらいから10,000円までで買える。ちなみに家にあるカメラで一番高いのはPENTAX 6×7でたぶん2万円ぐらいからあるんじゃないかな。でもPENTAX 6×7に関してはぼくは頂いたのである意味では最安0円で手に入れた。

とにかくフィルムカメラを買うのはとにかくハードルが低い。もう使わないと言って知人がくれる場合もあるからね。

で、レンズも実は安い。1,000円ぐらいから買える。ということはうまく行けば0円か、2,000円ほどでボディとレンズが手に入ってしまう。

フィルムは高いやつで1本1,000円ぐらいかな。35mmもブローニーも。

35mmで安いのは一本200〜300円ぐらいで買えるので実はそんなに高くもない。

現像代はだいた500円台から600円台。

とにかく低予算で始めれるのがフィルムカメラの良いところだね。

ちなみにぼくは入稿の事を考えてすべてデータにするためにスキャナーを使っている。スキャナーも2世代前の中古未使用品を手に入れたので1万円ぐらいで手に入れた。

とまぁとりあえずこんなものかな。

合計だいたい3,000円あればはじめれる。もちろんこれはぼくみたいに高いカメラを使わなかったり、安くて使えるものを探した場合だ。

例えばみんな大好きLeicaやHasselbladなんか買おうと思うと簡単に10万〜20万、30万と飛んでいく。

お金があればいいけどぼくはそんな金持ちではないので安い機材を使っている。

上の写真はPENTAX SPFにタクマー55mm f1.8で撮影した。価格としては2,000円もあれば買えるセットだけどこの機材も実はいただきものなのです。