読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真じゃなくて機材とかいろいろな話し

使用機材とかいろいろな話し

ストリートフォトにはデジカメよりフィルムが良い3つの理由

雑談

f:id:oh-kobayashi:20170218140706j:plain

今回はあくまで個人的な経験でストリートフォト(スナップ)にはデジカメよりフィルムがいい理由を書いてみる。

まずぼくは写真はデジタルからはじめたんだけど最初はスナップを撮って風景を撮ってまたスナップを撮ってまたまた風景を撮ってといった感じ。

で、またスナップに舞い戻ってきたわけなんだけど上記の期間はすべてデジタル。キャノンのコンデジからOM-D、GRデジタルやニコンPENTAXの一眼レフを使ってた。あとフジのXシリーズも。

で、結論から言うとストリートフォトは日中に関して言えばフィルムの方がいいと思う。なぜ日中かと言うとISOが高いフィルムがないから。モノクロなら400を1600に増感したりイルフォードから3200がでてるからなんとか撮れるけどカラーはフジの1600しかないからね。基本は400かな。撮れなくもないけど夜とかになるとやっぱりデジタルの方が有利かな。

夜はデジタルの方が有利だったとしてもやっぱりフィルムの方がいいと思う。それに夜は昼に比べて人の種類が少ないしストリートフォトをするなら日中がいいね。

では、フィルムがデジタルよりいい理由を書いてみよう。

 

1.LCD(背面液晶)がないこと

フィルムは撮ってすぐ確認できないってデメリットはあるんだけど逆にLCDがあるとどうしても撮ったあとに見返してしまう。その見返している間にもっと良い瞬間が起きているのにそれを撮れないというデメリットの方がLCDがないということよりはるかに大きいと思う。

 

2.  最大36枚しか撮れないこと

フィルム(135判)は最大36枚しか撮れないので撮るときにデジタルより集中して撮るようになる。ミスショットは少ない方がいいからね。フィルム高いし。

実際デジタルよりフィルムの方が良いカットが多い。デジタルで何百枚も撮って10枚良いカットがあるのとフィルムで36枚中10枚良いカットがあるのでは効率が全然違う。

もちろん帰ってからの写真の選択の効率も違うよね。ライトルームなりソフトを開いて何百枚の中から選ぶのと36枚から選ぶのでは作業時間が全然違うよね。

 

3.すぐ結果が見れないこと

撮った写真は現像に出すまで撮ったものが見れないということ。デジタルのメリットは帰ってすぐ見れるだけど実はこれってけっこう落とし穴で撮ったばかりの写真っていうのは撮ったときの思い入れが強いから実はそんなに良くなくても良く見えるんだよね。デジタルでも寝かせればいいんだけどフィルムなら強制で寝かせられる。忘れたときに見てみると落ち着いて写真を見ることができるから意外とちゃんと自分を自己評価できる。それは決してマイナスではなくプラスだと思う。

 

最後に

簡単に3つだけ見出しをつけてみたけど見出しだけみるとデジタルに対してのデメリットのように見えるけど実はこれらは良い写真を撮ったり上達するためのメリットになる。

もちろんデジタルは絶対ダメってことではないしデジタルはデジタルの良い所がある。でもぼくは上記のことからストリートフォトにはフィルムが良いと思っている。